忍者ブログ

凹大王のちょいヲタ学生による日常語りの場所です。
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[01/29 飯田]
[12/16 飯田]
[12/16 お兄さん]
[12/16 神田]
[12/16 神田]

06.26.07:34

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/26/07:34

06.03.17:23

カラカラになる前に

昨日は、redさんと東京ビックサイトに行ってきました。
インターンシップフォーラム2007。 楽しかった。
テレ朝さんや損保ジャパンや、サントリーさんやら富士通さんやら第一生命さんやらが来てプレゼンしてくれた。 損保ジャパンさんの人事部の方がテンション高くてステキだった。 郷ひろみが好きで、車のナンバーは1635・ヒロミゴー。 車で唯一こだわったところらしい。 無茶苦茶だ。
特に彼のすごいところは広い会場でのプレゼン中に
「皆さんは郷ひろみ好きですか? 好きな一手を挙げてください!」
と言いだし、その上ポツリポツリと何人かが手を挙げると、
「はーい、やっぱり皆さんの世代だと大体半分ぐらいの人ですね~」
と、超強引かつ超ポジティヴなことを言い出す。
アッチッチ。



で、インターンシップに行ってきて思ったのですが私はそういったところに就職したくないんだと思った。
航空関係にも金融にも今ひとつ惹かれないのは薄々感じていたが、名だたる企業のプレゼンを聞いても大して魅力を感じなかった。 サントリーさんやらの技術 開発にはすごく惹かれましたがあいにく私は文型の道に進んでしまっていてそこに行くことはできない。 どうしたことだろうと思いましたね。 食品の企画や 広告とかも面白そうとは思いますが、では果たして私は食品が作りたいかって言うとそこまでではないことに気付かされた。
また、企画とかで言うと金融や保険もあるが、根っこが単純な私はそれらをどうしても商品という扱いが出来ない。 
手にとれるもの、保管できるもの、消費者が扱って道具としての意味を成せるもの、また人の意思により使用法や解釈が多様化するもの、それらしか商品として認識できず、また自分の中にストンと落ちてこないらしい。
と、ごたごた言ってみたもののつまり自分は創作がしたいということです。 しかも自分が作りたいって思うもの。 こまこまちまちまと。
私にとってそれらをつくる行為は食する行為であって、生きる手段みたいなものだと気付いてしまった。 我儘なことにやりたいこと出来ないなら死んでしまうみたいだ。
最近時間におされて何かをつくる行為をあまりしていなかったから、身体にものすごく不純物がたまった感じ。
肌荒れするし暴れるし挙句熱出すし、ものすごく大変だった。 面倒なヤツだった。 もう嫌だ、死んじゃいたい、やりたいこと出来ないのに生きていても仕方ないと、泣き叫んだりあるいは呟いたり結構凄まじかった。
親は、大学に行った私にいわゆる一流企業に行ってほしいらしい。 会社に就職して安心させてほしいらしい。
気持ちはよくわかる。 私も頑張ってそうしたほうがいいと思う。 社会的にも。 一流とは言わないまでもそれなりにすごいところとかに入れたら生きていく上で楽だろう。 もちろんむこうが簡単に採ってくれるとは思わないが(笑)
だが、たぶん仕事が納得できないと私は死んでしまうと思う。
たぶん今も、ゆるゆると死んでいる。
体がすでにおかしくなってきているみたいです。 一人だとモノが うまくが喉を通らない。 新鮮だったはずの冷蔵庫のものがダメになっていく。 料理が腐り、カラカラになっていく。 作っている瞬間はあんなに食欲が動か されたのに。
生きていく根源を絶たれたらみんな似たような形になっていく。 人もきっと大して変わらないだろうと思う。 そうやって在り続けて何になるんだろう。 誰かにとって在る事は意味があることなのかもしれないが、それ自身はどんな意味付けをするのだろう。


ぶちまけてみるが、率直に言うと私は生きていることは楽しい。
人はきれいだし好きだ。 風は日ごとに色を変えるし植物も顔を変える。 面白い。
楽しくて楽しくて楽しくて仕方ない。
だから自分の内側と自分の外側の間で揺れて不安になって、変てこな具合にバランスを崩す。 外に希望を持ちつつも、あるいはそれゆえに自分が意味づけした ある外側の意思を内側の締め付けに使ってしまい混乱する。 格差が自分を壊す。 つまらないことだらけだったら頭の中は楽だったと思う。 外、あるいは外 をそう意味付けてしまった内を勿体無いとは思わないだろうから。


かいつまんで軽く書いたつもりが結構な量になった。 びっくりだ。
親と世間の目との折り合い、あるいは自分自身の折り合いが付けられないということを書くだけなのに。
でも決着つけなきゃいけない時期がきているように思える。 私はヘタレだから、ここで決められなかったらまたうだうだ言う。 大暴れする。 目に見えているけど、うだうだ言われるのもやだなと思う。


うあ~~~。 もう本当にヘタレだなぁ~(´;ω;`)
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

無題

きっとうまくいくよ!

無題

ありがとう~(´;ω;`)

  • 2007年06月14日木
  • 神田
  • 編集

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら